Produced by TSUBAME City 燕市 婚活×妊活×子育て まるごと応援Web!

新潟県燕市 | すこやか家族応援情報ページ | 燕市の子育て支援 各種援助制度の紹介

このサイトは新潟県燕市の婚活・妊活・出産・子育てを応援するWebサイトです

つばめのアクティブ世代集まれー☆

子育て支援サービス

各種援助制度

幼稚園就園奨励費補助金

幼稚園就園奨励費補助金については、燕市ホームページの幼稚園ページの「幼稚園就園奨励費補助金について」をご覧ください。


燕市ホームページ 幼稚園ページはこちらから >>

就学援助制度

市では、経済的にお困りのご家庭に、小・中学校でかかる費用の一部を援助する就学援助制度を設けています。


【援助を受けることができるご家庭】

1.
現在生活保護を受けている、または停止あるいは廃止され、依然生活が困難である。
2.
市民税が非課税、あるいは市民税、事業税、固定資産税、国民年金の掛金、国民健康保険税のいずれか減免されている。
3.
児童扶養手当の支給を受けている。
4.
生活福祉資金貸付制度による貸付を受けている。
5.
上記以外で経済的に困っている。
[援助の内容]:
学用品費、通学用品費、学校給食費、校外活動費、修学旅行費、PTA会費、生徒会費、 医療費(むし歯、結膜炎、中耳炎など指定された疾病)など、就学に必要な経費の一部を援助します。
※学校給食費・医療費は、燕市立の小・中学校に在籍している場合のみ援助します。
[支給時期]:
支給時期7月・12月・3月(年3回に分けて支給します)
[申請方法等]:
申請書に必要事項を記入のうえ、添付書類を添えて、お子さんの通学している学校へ提出してください。
※申請書などは、各小・中学校、学校教育課にあります。
[お問い合わせ]:
学校教育課 学事保健係 電話0256-77-8211

奨学金制度

奨学金は、教育の機会均等と人材育成を目的に、成績の優秀な学生または生徒が経済的な理由から就学することが困難な場合に、市が学資を貸し出して援助する制度です。


[対象者:次のすべてに該当する人]

1.
高等学校等(中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)含む)、高等専門学校、 大学、短期大学や専修学校に進学又は在学する人
2.
修学の意欲が旺盛で、将来卒業する力をもち、保護者が市内に住んでいる人
3.
経済的理由で、修学が困難な人
4.
大学・短期大学の学生又は専修学校の生徒にあっては、優秀な成績を収めている人
[相談先]:
社会福祉課 児童福祉係 電話0256-77-8105
[貸与額]:
◇金額については、選択することができます。
1.高等学校等……………………月額2万5千円・2万円から選択
2.高等専門学校…………………月額3万円・2万円から選択
3.大学、短期大学、専修学校…月額4万円・3万円・2万円から選択
※ほかの奨学金との併用は可能です。
※連帯保証人を2名設定していただきます。
(ひとりは保護者、もうひとりは、市内に住所を有し、生計を別にする65歳未満の方)
[受付期間]:
おおむね3月から4月第1週まで (土・日曜・祝日除く)
[申請書類]:
学校教育課にあります。燕市ホームページからもダウンロードできます。
[お問い合わせ]:
学校教育課 指導係 電話0256-77-8191